現在のカゴの中
合計数量:0
商品金額:0円 (税込)

カゴの中を見る

5000円以上お買い上げで送料無料!!

2021年度 秀八撰  > 秀八撰 田中 勝博 NEW   

秀八撰 田中 勝博

秀八撰 田中 勝博

秀八撰 田中 勝博

価 格: 1,000円(税込)
(※ご提供価格は弊社希望小売価格です)

内容量:板海苔8枚入り

数 量:

ショッピングカートに入れる

佐賀・嘉瀬 田中 勝博

秀八撰に選ばれて感激してます。頑張った甲斐がありました。旨か海苔ですよ。


井上海苔店 店主コメント
ここ数年、温暖化の影響もあり漁期が短くなり全国的に生産量が減っています。農産物は産地を北上できますが海苔は海を変える事が出来ません。そうした中、頑張っている海苔師達を選びました。
一枚一枚の海苔に海苔師の心意気がこもっています。海苔師秀八撰は頑張っている海苔師を応援しています。

海苔師秀八撰
同じ海の同じ場所で同じ時に養殖しているのに海苔師の技によって違う海苔が出来ます。個人の技術の違いが海苔の出来を左右するのです。広大な海、波、風、雨、陽の光、全て自然任せ。このような環境の中で、網の張り込み位置10cmにこだわる、それも一日何回も確認しに行く。ベテラン海苔師は海にいる時間が長い。海苔を愛する職人の技で海苔の出来が決まってしまいます。海苔師秀八撰は、このような技の差を大切にしています。よく味わないと分からない程、微妙な差ですが、1枚の海苔でも海苔師の努力の結晶です。それぞれの繊細な味をお楽しみ下さい。

美味しさの秘密
昔から、海苔は黒く光っている程上物とされてきました。もちろん上位等級は黒い海苔が選ばれます。でも口溶けが良く香りの高い海苔を探すと、若干光沢が鈍く、小穴が開いた海苔の方が美味しい事が多いのです。乾燥する時、葉体が収縮して穴になるのです。若い海苔の穴は美味い海苔の証と言えます。

二期作「秋芽・冬芽」
有明海や伊勢湾では秋芽と冬芽の二期作を行います。10月漁場に網を張って種(胞子)を付着させ種網を作りますが、種網の半分を丘に上げ冷凍庫に保管します。そのまま張った網から採れた海苔を秋芽海苔、年末に秋芽網を一斉に撤去し海を休め、正月頃海況の安定を見て冷凍庫から出して張り込んだ網から採れる海苔を冷凍海苔(冬芽)と呼びますが、秋芽と冬芽どちらが美味しいかは年によって違います。海の変化の先が読めないのが海苔造りの難しいところです。

※それぞれの味わいがございます、幾つか食べ比べてみるとより一層楽しめると思います。
※商品によっては、在庫がなくなり次第新たな生産者に切り替わる可能性がございます。

ページのTOPへ